2回目の生誕祭



どーも。七転び八起きでごさいます。


今日は自担様のお誕生日ということで年に一回の重たい愛をぶちまけるブログになります。(注意:自己満です。)





それではスタート。



親愛なる村上信五様(しょっぱなからこの重さ)


貴方のお誕生日をお祝いするのは2度目です。ということはエイターになってからまる2年をもうすぐ迎えます。


貴方との出会いは、あまり覚えていません。テレビっ子な私は気付いたときには存在を認識していました。それは関ジャニ∞の人数さえも知らない小学生のころですかね。最初「エイト」だから8人だと思ってました。いやー、ほんとごめんなさい。


私は村上坦になった瞬間というものがなく徐々に深い沼に足を踏み入れていったので本当に!いつ、なぜ村上坦になったのか分かりません!(声を大にして言いたい!)


最初に関ジャニ∞に興味を持ったのは私の住んでいる県で4週遅れで深夜に放送されていた関ジャニ∞のジャニ勉」を見たことがきっかけです。

どうしてジャニ勉を見るに至ったかと言うと友達の付き添いでKis-my-ft2のコンサートにいきました。
そこからですね、私のジャニヲタ人生が始まったのは……(遠い目)
キスマイにハマっていた私はいろんなジャニーズを漁っていました。



そんな時に何気なく見た番組表。「ジャニ」という文字を見て誰が出ているのかも知らないままとりあえず録画してみました。(ジャニーズの誰かは出てるだろうと思って)


するとあらびっくり!


それがとんでもなく面白かった!その番組を遡って漁っていくうちにあれよあれよとハマっていきました。
この時はまだ安田担です。




と言った感じで安田担に、エイターになったきっかけはあるのですが……。


いつの間にこんなことになってしまったのでしょうか……。(村上信五沼は足を入れたら最後の蟻地獄沼だと思ってる)(蟻地獄なのか沼なのか分からない……)



気づいたらこうなってました。(もう遅い)


もう彼らから抜け出すことは出来ませんが、抜け出したいとも思いません。
関ジャニ∞がいなかったら今の私はきっといません。私が生きる活力は貴方たちです。




きっと貴方たちに出会えたことが神様からのプレゼントです。(アーメン)



出会えていなかったらと考えたら恐ろしいです。だって毎日こんなに楽しいんだから。


だからね、ヒナちゃん。

貴方たちを好きになれて幸せです。これからも私なりの精一杯で応援します。一生私たちのアイドルでいてください。
愛してます。大好きです。
ヒナちゃんが生まれてきてくれたことに日々感謝して1年を過ごしたいと思います。



お誕生日おめでとう。



後半激重でしたが最後まで読んでくださりありがとうございます!